医療法人社団 魁正会 服部胃腸科

診察・検査予約・お問い合わせ
096-325-2300
FAX:096-352-4778

会長挨拶

医療法人社団 魁正会 服部胃腸科 会長

服部 正裕(はっとり まさひろ)

服部 正裕
  • 昭和15年、熊本市生まれ。
  • 済々黌~熊本大学医学部卒。
  • 昭和43年熊大第一内科入局。
  • 昭和48年から49年まで東京大学第四内科で治療内視鏡を学ぶ。
  • 同年5月藤田教授、相馬教授と3人で世界初の内視鏡的乳頭括約筋切開術に成功する。
  • 昭和57年1月熊本地域医療センター内視鏡部長
  • 昭和63年4月父・正誠の服部内科を引き継ぎ、服部胃腸科として開業。
  • 平成7年6月6階建ての新施設として全面改装。
  • 平成20年10月より会長へ就任し現在にいたる。

趣味

囲碁、将棋、ゴルフ

当院では、年間約一万九千件以上の内視鏡検査を行っており全国でも有数の消化器専門施設として、高い評価をいただいております。これまで専門としてまいりました消化器内視鏡を駆使して微力ではありますが、地域住民の皆様の健康な生活にお役に立てたのではないかと自負しております。
また最近は、科学技術の発展が進み特にIT関連の発達には目をみはるものがあります。一家に一台のパソコン、一人に一個の携帯電話の時代です。それは医学の世界でも同様です。常に最新の知識を学習し、最新の技術を習得し、最新の機器を駆使し、患者様により良い治療や検査を提供できるように私達も常日頃努力しなければなりません。
しかしながら、医療の根幹はふれあいとコミュニケーションなしには成り立ちません。このことも肝に銘じ、ますますの医療サービスの充実に努めてまいります。

シェアする