医療法人社団 魁正会 服部胃腸科

診察・検査予約・お問い合わせ
096-325-2300
FAX:096-352-4778

頸部エコー

頸部エコー検査でわかること

近年、日本人の食生活の欧米化(高タンパク、高脂質食化)にともない、動脈硬化が増加しています。そのような背景から動脈硬化の程度を診断する検査法の一つとして頚動脈超音波検査が有用となります。
頚動脈は頭へ血液を送る重要な血管です。その血管にコレステロールなどの沈着物(プラーク)が付着していると、そのプラークが血管からはがれ脳へ流れていく可能性があり、脳梗塞などをおこす危険因子となります。
頚動脈超音波検査では、このプラークが頚動脈に付着していないかを見ることが出来ます。また、頚動脈に狭窄などがおきて血液の流れが悪くなっていないか、頸部血管疾患(脳梗塞、頸動脈解離など)がないかなどを検査することができます。

検査はどのような方が受けた方がいいのか?

当院では予防段階での検査を目的とするため、全ての方にお勧めしますが、高血圧、糖尿病、高脂血症、肥満、心疾患を有する方、喫煙者、高齢者などはハイリスクグループとなりますので特にお勧めします。検査をご希望の方は、予約時お申し込み下さい。

頸部エコー検査の予約について

当院では予約を推奨しております。検査時間予約が可能なため、当院でほとんど待つことなく検査が出来ます。
※検査予約状況によってはご希望の日時に予約がお取りできない場合もございます。

検査の予約についての詳細はこちらのページをご覧ください。

シェアする